未使用品を処分したい場合

不用品の中には人によっては、未使用の物も含まれている事があります。
例えば10年も前に買ったシャンプーやリンス等は、まだ使えるかもしれませんが、本人にとっては不用品として処分したい場合があります。
こうした不要品はどのように処分したら良いのでしょうか。
まだ使える物は不要品となり、リサイクルする事や不用品回収業者に買い取ってもらう、リサイクルショップに売るなどの処分方法がありますが、どの方法が一番適しているのでしょうか。
一番手っ取り早いのは必要としている方がいれば、譲ることでしょう。
身近にそういった友人や見内がいない場合には、使用期限を確認し、先ずはリサイクルショップで見積もりを出してもらいましょう。
リサイクルショップであれば古物商許可を得て居る業者がほとんどなので、安心して取り引きをする事が出来ると思います。
ただし、値段が付くかどうかは品物の状態によりきりです。
品物が古く汚れている場合等は値段が付かないか10円程度の場合もあります。
そう言った事を考えると、値段が付かないよりは良いという考え方も出来ますが、不用品回収業者だったらどのくらいで回収してくれるかが気になってくるところです。
不用品回収業者に依頼する場合は、ある程度の量がある事が前提になります。
古い未使用のシャンプーが2つあるからと言って、それだけを回収してくれるとは限りません。
段ボールに一つ分有るとか、様々な未使用品が段ボールに一つ分有るとか、そう言った場合には不用品回収業者の方が利用しやすいのかもしれません。
不用品回収業者に依頼したからと言って必ずしも無料で回収、または買い取ってくれる可能性は確実ではありません。
そこは事前に確認する必要があり、古物商許可を得て居る業者である事を確認してから依頼するようにした方が安全です。
この他の方法では、個人でオークションに出す等がありますが、こちらも必ず売れると言う保障は無い為、確実に処分出来るとは限らない方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です